Digital Note Always

— デジタルノートのある暮らし —

f:id:mlzk:20180413204040j:plain

ページをいくらでも追加できるのがデジタルノートの強み

ほぼ日手帳のデメリットはページが追加できないことです。密度が高くて、1ページに収まりきらない日は誰にでもあるもの。そんなとき、「あぁページを足したいなぁ」と思うことはありませんか? 一方、デジタルノートならページを簡単に増やすことができます…

Kindleを読みながら読書メモが同時にできる"デジタル手書き"

ほぼアナログ手帳の左半分には、スケジュールとライフログを記載していきます。 右半分には何を書いてもいいのですが、たとえばKindle本を読みながら、気になった部分をメモするという使い方もよくやります。 iPadのSlide Over機能は画面の上に別のアプリを…

"備忘メモ"で毎日の管理と月次の管理を実践中

ほぼアナログ手帳で毎日のライフログ、タスク管理、スケジュール管理を行っています。 それと同時に、月間の管理はバレットジャーナル風に記録しています。そのやり方はまた別の記事にするとして、毎日のライフログが習慣になりつつあるのですが、どうしても…

デジタルノートで目標をリマインドし続けよう

実は、ホンモノのほぼ日手帳ってあんまり使ったことがないんですけど、『今日の言葉』というコーナーがあって、それが結構人気みたいなんですよね。 そのアレンジで、自分の忘れたくない目標をページの隅に記載しておく方法を思いつきました。ほぼアナログ手…

ほぼアナログ手帳はページごとにDropbox保管

毎日続けているデジタル手書き手帳『ほぼアナログ手帳』は1ページごとにDropboxに保管しています。 右下の共有ボタンからJPEGをセレクト。Dropboxのアイコンをタップ。データの名前は日付とアルファベットにしています。アルファベットは、もしその日の手帳…

収集したタスクをデジタルノートに忘れずに記載する方法

デジタルノートを使って、タスク管理も手書きで行っています。ただし、頭に思い浮かんだタスクを捕まえるのには手書きでは間に合わない。 なので、僕はタスクの収集のほとんどをiPhoneで行っています。使っているアプリはさまざま。そのときに最も早く記録で…

手書きの『ゆるアイコン』でライフログを楽しくしよう

ライフログ用で最近発明した、手書きの『ゆるアイコン』をご紹介します。まずはご覧ください。右下ね。 方眼の一コマサイズのアイコンを手書きで作ったのです。スケジュール欄にテキストだけ書くのも味気ないし、振り返ったときに視認性が低いのが難点だった…

スケジュール欄の拡張

題して『ほぼアナログ手帳』。iPadとNote Alwaysで行うデジタル手帳、まだ2日ですが楽しく続いております。 ほぼ日っぽいフォーマットのプロトタイプを作りましたが、早速不具合が生じております。手帳の左側に配置したスケジュールの場所が狭すぎました。 …

ほぼアナログ手帳

iPadでライフログをとる。といっても、ライフログアプリやEvernoteを使うわけではありません。そう、もちろんNote Alwaysアプリの『デジタル手書き』を使うのです。 紙とペンを使うアナログノートでのライフログは、「1ページにつき1日」という決まり事を作…